HOME |8.温暖化・気候変動|

8.温暖化・気候変動

ホッキョクグマが直面する脅威は地球温暖化問題だけではない。人類が廃棄した化学物質の中毒リスクも急増。通常の100倍以上。特に子ぐまの汚染は1000倍にも。イタリアの研究チームが警告(AFP)

2017-01-06 13:53:49

polarbearキャプチャ   【1月6日 AFP】ホッキョクグマは一時も心を休めることができない。
詳しく見る

フランス グリーン国債ボンド発行へ。今週中に機関投資家と交渉入る。グリーンボンド市場のベンチマーク目指す(RIEF)

2017-01-03 23:46:35

franceキャプチャ     フランスがグリーン国債ボンドを発行する。今週中に投資家家との間で発行交渉に入る予定で、...
詳しく見る

グローバルなエネルギー効率化市場は年率6%増で成長。2020年には100億㌦超に拡大。省エネのモニタリング・監査への需要増大(RIEF)

2017-01-02 23:40:44

energyefficinencyキャプチャ    英国を拠点とするマーケットリサーチ会社のTechnavioは、グローバルな産業部門のエネルギー効...
詳しく見る

地下水が危機、今世紀半ば18億人に打撃。過剰な地下水利用が水資源の危機を招く(National Geographic)

2016-12-30 17:42:55

underwaterキャプチャ    気温の上昇と、米や小麦といった穀物の需要増加によって、世界の地下水は今後数十年のうちに激...
詳しく見る

米大手輸送業のUPSが、都市部の混雑地域で、eBikeによる宅配便・郵便サービスの実証取り組み開始。日本でも導入してください(RIEF)

2016-12-28 23:53:23

UPSキャプチャ    米国の国際貨物大手のUPSは、郵送物を家庭やオフィスに届ける際の運送手段として電気バイク(e...
詳しく見る

東邦銀行、新潟、山形両県での木質バイオマス発電事業にプロジェクトファイナンスの協調融資組成。合計83億円強。豊富な森林資源の活用促進(RIEF)

2016-12-28 15:49:45

touhouginnyamagatab55567925c391cbe88987fbc3235a36d     東邦銀行(福島市)は27日、新潟、山形両県で計画されている木質バイオマス発電事業に向けたプ...
詳しく見る

中国、インドなど新興・途上国を中心に、太陽光発電がコスト低下で「もっとも安い電源」になる国が増加。BNEF調査で明らかに(RIEF)

2016-12-28 01:09:36

ichigoキャプチャ     グローバルな再生可能エネルギー発電市場が大きな変化を来している。太陽光パネルの価格低下で...
詳しく見る

全国の市町村別、太陽光発電導入量は浜松市が第1位、認定量は仙台市がトップ。スマートジャパン調査(各紙)

2016-12-27 17:51:59

solar3キャプチャ    全国の市町村別の再生可能エネルギー発電の導入量が最も多いのは静岡県の浜松市。第2位は大分...
詳しく見る

モンゴルの大気汚染、世界最悪に。首都ウランバートルは、北京よりPM2.5汚染が5倍も。伝統の住居ゲルの石炭暖房や自動車排ガスが盆地状地形で滞留(RIEF)

2016-12-26 19:02:32

Mongol1キャプチャ    「世界最悪空気賞」というのがあったら、今年の大賞はどの国に贈られるでしょうか。中国?。い...
詳しく見る

本年のグローバル市場でのグリーンボンド発行額790億㌦。伸び率87%増。中国市場の成長が後押し。多様性も進む(RIEF)

2016-12-26 15:36:51

GB3キャプチャ    英非営利団体のClimate Bonds Initiative (CBI)は、今年のグローバル市場でのグリーンボンド...
詳しく見る